忍者ブログ

[PR]

2014年09月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

臍のこと

2009年03月10日
えーと間違ってブログ更新時に記事を消しちゃったので改めて…

去年の夏頃に尿膜管遺残のことを書いて以来、検索でこのブログに来られる方が多いようです。ただ、その1回しか尿膜管遺残のことに触れていないのでなんだか申し訳ない気分なのですが…。

丁度去年の7月の終わり頃に臍の調子がおかしいと言うか、膿が出始めて鼻に付く悪臭を感じるようになり、その後2~3日の間に歩行困難になる程の激痛に襲われました。

どう考えてもこれはおかしいと、急いで外科に行って検査したところ「尿膜管遺残」だと判明。完治するには手術しかない、との事でしたが、とりあえず臍の奥に溜まっている膿が全部無くなるまで様子を見ることにしました。

飲み薬と塗り薬を貰い、毎日臍を消毒し、ガーゼと湿布を貼って、2週間程通院していると、臍の痛みもなくなり、膿も完全に出なくなりました。

で、結果から言うと手術はしてません。
自分は症状が軽いものらしく、再発の可能性も低いと言われたので、手術はしない事になりました。ただ、「どうしても完治させたい」のであればやはり手術しかないらしく、今は痛くも痒くもなくなった臍ですが、あの時に手術した方が良かったのかなぁ…と、思ってみたり。



PR

尿膜管遺残

2008年08月07日
トップページの方にもちょこっと書きましたが、
先月末から「尿膜管遺残」という臍の炎症でダウンしてます。

親の胎内にいるときに臍の緒と腎臓を繋いでいる尿膜管という器官がありまして、普通それは出産後に退化して無くなってしまうんですが、その尿膜管が体内に残ったまま腫瘍のようになってしまう場合があり、その状態を尿膜管遺残と言うのだそうです。

臍から膿が出て、咳やくしゃみをするだけで腹部周辺が強烈に痛みます。あと笑っても痛いので、うかつにバラエティ番組を見れません。笑うと激痛ってそれなんてガキ使罰ゲーム?

完治するには手術しなければならないらしいんですが、外科の先生からは膿を全部出し切って、手術するかどうかはその後の経過を見て決めると言われました。

うーん手術だけはなんとか避けたいなぁ…
 | HOME |